シボヘールの成分「葛の花由来イソフラボン」とは一体何?

葛の花由来イソフラボン

シボヘールの成分である「葛の花由来イソフラボン」とは一体何なんでしょうか?内臓脂肪に効果があると最近注目を浴びているシボヘール、その有効成分は「葛の花由来イソフラボン」です。葛の花由来イソフラボンとは初めて聞く人も多いと思いますが、一体どんな物なのでしょうか?その成分と効果について調査しました。

 

葛の花由来イソフラボンの誕生

葛の花由来イソフラボンとは、その名のとおり葛から抽出される成分のことです。葛は昔から薬として親しまれており、体に良い効果があるのではないかと研究されていました。その研究途中で、偶然にも抽出した葛の花由来イソフラボンが、体脂肪に対して効果があるということが分かりました。その葛の花由来イソフラボンでできたのがシボヘールです。

 

シボヘールに使われている葛の花由来イソフラボンは、時間をかけてじっくりと抽出されています。それは、自然植物である葛から成分をしっかりと抽出できるようにするためです。シボヘールはたっぷりと葛の花由来イソフラボンが入った健康食品なのです。

 

 

葛の花由来イソフラボンの効果とは?

シボヘールに使われている葛の花由来イソフラボンは以下の3つの効果があります。

 

余ったエネルギーが肝臓で脂肪に合成されるのを抑制する効果

 

エネルギーとして燃焼しやすくするため、脂肪を分解する効果

 

エネルギー燃焼を促す褐色脂肪細胞を活性させる効果

 

この3つの効果が合わさることで、シボヘールは内臓脂肪や皮下脂肪を作らない様にするだけでなく、更に減らすことができるのです。

 

 

シボヘールが体に与える影響

シボヘール

シボヘールは、葛の花由来イソフラボンで内臓脂肪や皮下脂肪が減るだけではありません。体格にもよりますが、シボヘールを約3ヶ月飲むと内臓脂肪が平均20平方センチも減ることが臨床試験で分かっています。20平方センチ減ると、だいたい内臓脂肪が8平方センチ減ると言われ、その量はピンポン玉7個分にも相当します。

 

そう、シボヘールは飲むと脂肪だけでなく、体重も減るのです。また、ピンポン玉7個分の脂肪がなくなれば、ウエストも細くなるのです。その上、内臓脂肪がなくなれば、成人病の予防にもなります。シボヘールが与える影響は数多いのが分かります。

 

葛の花由来イソフラボンを試してみよう

シボヘールは葛の花由来のイソフラボンを使った機能性表示食品です。機能性表示食品は消費者庁に届け出てある食品のため、安心して飲んでいただけるものです安心して飲むこができるなら、試してみない手はありません。しかもシボヘールは1日わずか約93円程度しかかからないので、誰もが手に入れられる価格です。ぜひ、1度葛の花由来イソフラボンの力を試してみてください。

 

 

⇒シボヘールの口コミレビューはこちら